再生医療

再生医療

2019/3/14

椎間板ヘルニア 脊髄空洞症 骨折

ReadMore

骨折

ギプスで治す小型犬の前足骨折

2019/3/20

小型犬の前足骨折は、足型ギプスによる治療を行っています。足型ギプスで二次癒合させて、骨折した骨を強く太く修復させます。自己の修復力を利用した前足骨折の治癒は、骨が早く強く治ります。 小型犬の前足骨折の手術 プレート法ピンニング法 創外固定法ギプス固定 現在、小型犬が前足骨折をした場合の治療は、ほとんどが手術を選択されています。骨折の手術法には、プレート法、創外固定法、ピンニング法があり、前足骨折は、プレート法で手術を行うことが多いです。プレート法とは、チタンやステンレス製のプレートとスクリューを使い、折れ ...

ReadMore

お知らせ

  • サーバー移行に伴い、データが消失しました。徐々に復旧させます。
  • 2019年度の狂犬病の予防注射ができます。9時から12時までの診察時間に来院してください。
  • 3月21日(木)、22日(金)、23日(土)は、院長が学会に出席するため、診察は貞廣獣医師のみになります。また、午後の診察は6時までです。
  • 4月から、獣医師1名、動物看護師2名、トリマー1名が入社します。トリマーの佐藤(菊池)が休職します。

現在、午後6時以降の診察時間は、スタッフ数が少なくなります。再診で血液検査やレントゲン検査をする場合は、午後6時までに来院して下さい。

  • 4月10日から5月31日まで、健康診断キャンペーンを行います。

健康診断のキャンペーン

キャンペーン期間:4月10日から5月31日まで

後日、検査項目の詳細をお知らせします。

いしじま動物病院の概要

住所:柏市豊四季130−22

電話:04−7146−1047

診察時間:午前9時から12時、午後4時から8時(日・祝は6時まで)

休診日:火曜日

スタッフ数:9名(2019年4月から、12名になります。)

駐車場:14台

当院が行う手術や緊急処置

時間の経過とともに悪化する疾患(猫の尿管結石や会陰ヘルニアなど)では、早期の手術をお勧めしています。難易度の高い手術、特殊外科、腹膜透析などの緊急処置も行えますので、相談してください。

  • 整形外科:骨折の足型ギプス治療、膝の前十字靱帯断裂整復、など
  • 軟部外科と特殊手術:猫の尿管結石の摘出、会陰尿路形成術、気管虚脱のPLLP法手術、会陰ヘルニアG4、フィラリア成虫の摘出手術、胆嚢摘出、など
  • 腫瘍外科:口腔内腫瘍から巨大な腹腔内腫瘍まで症例多数です。局所麻酔による皮膚腫瘍の摘出も行なっています。
  • 再生医療:幹細胞療法、PRP療法
  • 緊急処置:腹膜透析、輸血

足型ギプスで、犬の前足骨折を治療します。

 

獣医師:得意分野

石嶋(院長):外科

貞廣:腫瘍、循環器

小林(4月から出勤します。):内科

 

貞廣獣医師の出勤日

貞廣獣医師の勤務時間は、午前9時から午後6時30分までです。

 

アクセス

柏市北部で流山市に隣接した場所にあります。

車でお越しの方

旧日光街道沿いで、スーパーベルクス豊四季店の斜め向かいにあります。駐車場は病院前に5台、斜め向かいの専用駐車場に9台あります。

電車でお越しの方

東武野田線の豊四季駅から徒歩7分、つくばエクスプレスの流山おおたかの森駅から徒歩15分です。

Copyright© いしじま動物病院|柏市、流山市 , 2019 All Rights Reserved.