犬猫の手術と骨折治療なら、当院に相談してください。

いしじま動物病院|柏市、流山市

料金表

会計の明細書で、検査項目と処方する薬がわかります。

ペット保険

アニコムとアイペットが、当院の受付で清算できます。ただし、通常の診察時間のみ対応しています。

診察料

初診料とは、症状別で初めて診察する料金です。再診とは、同病で45日以内の診察です。夜10時以降の料金は、別途かかります。

セカンドオピニオンについて

獣医師への相談は、動物を診察しなくても時間毎に料金がかかります。相談する際は、他院で行った検査の資料を持参してください。

初診料 1000円
再診料 600円
時間外(午後8時から10時まで) 3000円
セカンドオピニオン相談(15分毎) 1000円

 

 

ワクチン料金

世界小動物獣医師会のワクチン接種のプログラムを推奨しています。成犬、成猫のワクチンは3年に1回です。また、ワクチン抗体の測定が可能です。

犬のワクチン
5種混合ワクチン

6800円

7種混合ワクチン

8600円

レプトスピラワクチン

4600円

 

継続の狂犬病ワクチン 3600円
新規の狂犬病ワクチン 6600円

 

猫のワクチン
3種混合ワクチン 4600円
白血病ワクチン 4600円
エイズワクチン 5200円

 

フィラリア予防薬

フィラリア予防とノミダニ予防が同時にできる、おやつタイプのネクスガードスペクトラもあります。

小型犬 600円
中型犬 1000円~1400円
中型〜大型犬 1900円~2600円

 

診察にかかる料金の例

高齢で症状が重篤になる程、検査が必要になります。

軽度な下痢の場合

診察料(1000円)+検便(600円)+内服薬5日分(800円)=合計:2400円

軽度な皮膚病の場合(小型犬)

診察料(1000円)+皮膚検査(1200円)+内服薬5日分(1200円)=合計:3400円

3日以上の食欲不振が続く場合

3日以上の食欲不振は、重篤な病気の可能性があります。適切な診断を行うため、検査する項目が多くなります。

診察料(1000円)+血液検査(7200円)+腹部レントゲン検査(5000円)+超音波検査(4200円)=合計:17400円

避妊、去勢手術

充実した手術機器で、高い安全性を確保しています。

手術の麻酔中は、2台のモニターを使用して安全性をチェックします。

卵巣や睾丸の摘出する際には、ベッセルシーリングシステムを使用して、体内に糸が残さない手術を行います。

手術前検査

手術を行う前には、必ず手術前の検査を行います。8歳以上で中高齢の犬猫は、超音波検査やホルモン検査の追加検査が必要になります。

血液検査 

完全血球検査と生化学14項目

7800円

レントゲン検査 

小型犬の胸部2方向撮影

5000円

 

手術料金

犬の避妊手術

1泊2日の入院が必要です。手術は左右の卵巣を摘出します。

小型犬 10kg未満 35000円
中型犬 10kg以上〜20kg未満 42000円
大型犬   20kg以上〜30kg未満 52000円
超大型犬 30kg以上〜40kg未満 60000円
超大型犬 40kg以上 80000円

 

犬の去勢手術
小型犬 10kg未満 26000円
中型犬 10kg以上〜20kg未満 32000円
大型犬   20kg以上〜30kg未満 42000円
超大型犬 30kg以上〜40kg未満 50000円
超大型犬 40kg以上 60000円

 

猫の去勢手術
去勢手術 11000円
腹腔内睾丸の摘出手術 22000円

 

猫の避妊手術

日帰り手術です。午前中に来院して、夕方のお迎えにいらしてください。

避妊手術 22000円

妊娠初期の避妊手術

25000円

妊娠中期の避妊手術

28000円

妊娠後期の避妊手術

33000円

 

特殊外科、整形外科、腫瘍外科、軟部外科の、手術料と入院期間の目安は、症例ページで確認してください。

Copyright© いしじま動物病院|柏市、流山市 , 2019 All Rights Reserved.