充実した獣医療で 地域に貢献します

お知らせ

2020.09.19

前足骨折の3Dギプス治療は、当院で特許出願中です。

2020.08.06

オリンパス社のサンダービート(手術機器)を導入しました。最新の設備で手術の安全性と確実性を高めます。

2020.08.02

「病院からのお願い」

診察の際、診察室への入室はご家族の代表の方1名様のみでお願いしております。新型コロナウイルス 感染予防の対策として、ご協力お願い致します。

獣医師出勤表

唐津獣医師の診察時間は、土日のAM9:00~PM5:30です。

当院で行う治療

小型犬の前足骨折、腫瘍外科、特殊外科の治療などは当院の獣医師に相談してください。

骨折、整形外科

3Dギプスで治す小型犬の前足骨折

正確にフィットするギプスで小型犬の前足骨折を治療します。自己の再生力を利用した治療法です。足が細くても折れた骨が治癒するのは当然です。 … →続きを見る

骨折手術後の癒合不全

橈尺骨骨折のプレート手術後に癒合不全のトラブルが起こる原因は骨の細さや犬の性格ではなく、手術が治療に適さないからです。 何度もプレート手術を繰り返している場合は、当院に相談してください。 … →続きを見る

→詳細はこちら

腫瘍外科

【手術、放射線、抗がん剤、免疫療法】
正確な診断を行って、適切な治療をしましょう。
腫瘍は、1cm以内に治療を・・・・・・

≪手術例≫

  • 肝臓がん
  • 膀胱がん
  • 口腔内腫瘍
  • 消化器系腫瘍

→詳細はこちら

特殊外科

ベッセルシーリングシステムや電気メスで手術ができます。微細な手術を行う時はサージカルルーペを使用しています。その他に内視鏡や気管ステントなどの多くの特殊な手術器具があります。

≪手術例≫

  • 気管虚脱のPLLP手術
  • フィラリアを心臓から摘出する手術
  • 猫の尿管結石の手術
  • 会陰ヘルニアG4

→詳細はこちら

再生医療

自己の再生力を利用した治療法です。ダメージを受けた組織を修復させます。神経損傷の修復や自己免疫疾患の病気が適応です。

≪治療例≫

  • 椎間板ヘルニア(間葉系幹細胞療法)
  • 骨折の癒合不全(PRP療法)

→詳細はこちら