柏市豊四季と流山おおたかの森から徒歩圏の動物病院です。ガンの手術、再生医療、骨折の治療。多くの手術経験で、大切なペットを守ります。犬のトリミング、犬猫のペットホテルも承っています。

料金

料金表

費用の明確化、診察内容の透明化に努めています。診察毎に明細書を発行します。入院・手術等の場合、事前に見積をご提示するなどし、必ず同意のもと進めてまいります。

診察料

初診料 1,000円
再診(同病で40日以内の場合)600円

予防注射

ワクチンは診察料込みの値段です。

猫 3種混合 4,500円
犬 5種混合 6,800円
犬 7種混合 8,400円
レプトスピラ 4,500円
狂犬病 3,500円

済票発行または登録代行手続きのサービス付きです。初めての狂犬病予防注射では、お住まいの市への登録料が別途で3000円かかります。

ノミダニ予防薬

猫  750円
〜5kg  930円
5〜10kg 930円
10〜20kg 1130円
20〜40kg 1270円

ネットで購入できる価格と同等に設定しています。食べるおやつタイプもあります。

フィラリア薬(体重別)

〜5kg 600円
5〜10kg 1,000円
10〜20kg  1,400円
20〜40kg 1,900円

フィラリア予防は5月〜11月末または12月まで毎月1回、合計7回の投与が必要です。

検査料金

血球検査(CBC)+血液化学検査(12項目)7,200円
猫白血病・猫エイズウイルス検査 4,500円
フィラリア抗原検査 1,500円
レントゲン検査1枚分割なし 4,200円
超音波検査1臓器 2,600~4,600円

◎最新の超音波検査機器で、詳細な画像が確認できます。

日立アロカの超音波検査機

診察の流れと治療にかかる料金の例

一般的な診療の流れ

1、受付で簡単な症状(下痢している。皮膚がかゆい、しこりがあるなど)を伝えてください。詳細な症状は、診察室で獣医師が問診します。交通事故や症状が重篤な場合は、優先して診察します。

2、診察室に入室してからは獣医師が問診を行います。食欲、排便排尿の状態、いつから症状が始まったかなどをお聞きします。

3、体温測定、触診、視診、聴診をおこない、必要な検査項目をお伝えします。一般的に、病気の期間が長くて症状が重いほど、検査の項目が必要になります。費用を制限したい場合は獣医師に相談してください。

4、検査結果が出たら、必要な治療を提示します。食事内容の改善や体重管理が必要な場合は、オススメの食事をお教えします。

5、薬を処方して、受付でお渡しします。

軽度な下痢の治療例

食欲あり、吐き気なし、軟便(軽度の下痢)、混合ワクチン接種済の場合

犬の診察の絵治療の流れ

1、普段の食事内容、拾い食いの有無などを問診します。
2、体温測定、視診、聴診、触診を行ないます。その後に検便を行います。
3、診察した結果を説明します。
4、食事と投薬を指導します。
5、会計を行います。

投薬中でも体調に悪化(嘔吐や食欲不振)が見られた場合は、来院をお願いします。

初診料 1000円
検便 600円
内服薬5日分 800円
合計 2400円

皮膚病の治療例

治療の流れ

犬のアカラスによる皮膚病
1、かゆみの程度や経過期間などを問診します。
2、視診、聴診、触診を行ない、皮膚の検査を行います。
3、診察した結果を説明します。
4、食事と投薬を指導します。
5、会計を行います。

皮膚病を繰り返す場合や、投薬しても改善が見られない場合は、細菌感染の感受性検査や血液検査(アレルギー、ホルモン)などを行います。

初診料 1000円
皮膚掻爬検査とウッド灯検査 1400円
内服薬2種類7日分 2100円
薬用シャンプー 2400円
合計 6900円

直径1cmの皮膚腫瘍の手術例

腫瘍の大きさが数センチ程度で、臨床的または細胞診で良性腫瘍と判断した場合は、局所麻酔による切除を行います。

犬の皮膚組織球腫

1、午前から午後までペットを預かって、処置します。
2、局所麻酔切除で皮膚腫瘍を切除します。
3、切除した腫瘍を、病理検査に送ります。約10日程度で病理診断が出ます。
4、良性腫瘍で完全切除ができていれば、抜糸を行なって治療は終了です。

初診料 1000円
局所麻酔による切除 12000円
病理検査 12000円
内服薬5日分 900円
合計 25900円

健康診断の料金

基本健診コース 8,200円

一般身体検査+血液検査(生化学12項目+完全血球計算)

猫のシルバー健診コース 11,400円

腎臓病の早期発見を目的とした検査です。
一般身体検査+血液検査(生化学12項目+完全血球計算)+SDMA

小型犬のシルバー健診コース  17,400円

小型犬に多い心臓病の検査を追加しています。
一般身体検査+血液検査(生化学12項目+完全血球計算)+心臓超音波検査+胸部レントゲン1枚2方向

手術料(避妊・去勢手術の料金)

手術前には、麻酔リスクの情報の共有をします。

全身麻酔を行う予定の手術では、手術前に血液検査やレントゲン検査などを行って、麻酔リスクの情報を飼い主様と共有します。

手術後にも体に影響を残さない取り組み

手術機器のリガシュア

体内に糸を残さない手術機器を使って、安全な手術を行います。また、皮膚と筋肉を縫合する糸は、人の医療で使われている吸収糸(PDS2)を使用しています。

手術後に、手術報告書をお渡ししています。

当院では、手術内容と麻酔記録の開示を積極的に行っています。手術にあたっては、使用した薬、手術中の麻酔モニター、手術前の体調チェックなどをおこなっています。その記録を手術終了後に、報告書としてお渡ししています。また、特殊な手術や30分を超える手術は、手術中に撮影した写真で、飼い主様に手術方法の確認と説明を行っています。また、写真はUSBデータでお渡ししています。

猫の避妊手術

術前検査:8200〜12700円
手術料:21600円

猫の去勢手術

術前検査:8200〜12700円
手術料:10800円

犬の去勢手術

術前検査  12200円
10kg未満 25000円
20kg未満 32000円
30kg未満 42000円
40kg未満 50000円

犬の避妊手術

術前検査  12200円
10kg未満 35000円
20kg未満 42000円
30kg未満 52000円
40kg未満 60000円

診療の全ては充分ご理解・ご納得・ご了解いただきながら進めてまいります。

どなたにもわかりやすい説明を行うとともに、気兼ね無くなんでもご質問頂けるように雰囲気づくりをこころがけます。
病気のこと・育て方のことなど、不安なこと・疑問に思っていることは遠慮なさらずにお聞き下さい。。検査結果の全ては、ご家族と共有しています。
腫瘍外科、整形外科、一般外科、気管虚脱手術などの料金は、問い合わせてください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © いしじま動物病院 All Rights Reserved.