病院設備

いしじま動物病院の概要

住所:柏市豊四季130−22

電話:04−7146−1047

診察時間:午前9時から12時、午後4時から8時(日・祝は6時まで)

休診日:火曜日

スタッフ数:10名以上

駐車場:14台

検査機器

犬猫の病状を正確に把握には、症状別の検査が重要になります。スクリーニングの血液検査で、ダメージを受けている場所を探ります。

血液検査や尿検査を行います。画像診断では、透視付きのレントゲン装置、超音波検査機、内視鏡があります。

血液検査

血液の生化学分析装置と完全血球計算機では、5検体が同時に測定できます。検査でお待たせする時間が、短縮できるようになりました。

画像診断

透視装置付きのデジタルレントゲン、日立アロカの超音波検査機、オリンパスの内視鏡があります。

超音波検査

透視装置付きレントゲン

透視装置がついたレントゲンは、整形外科や、特殊手術で使用します。骨折の整復や気管ステントの手術で使用します。

内視鏡

内視鏡の機器は、胃内の検査や異物の摘出が行えます。誤食によって胃に入った竹串や、タオルなどが取り出せます。その他、気管内や大腸内の観察や検査ができます。内視鏡検査は、全身麻酔が必要です。

手術機器

ベッセルシーリングシステム

電気メス

マイクロモーター

更新日:

Copyright© いしじま動物病院|柏市、流山市 , 2019 All Rights Reserved.