設備

検査機器

血液検査、デジタルレントゲンや超音波診断装置の画像検査、内視鏡、尿の生化学検査機など、1次診療で必要な検査機器は全てあります。また、特殊な再生医療用の機器もあります。

MRIやCTが必要な場合は、大学病院やキャミック検査センターを紹介しています。

血液、尿検査機器

血液の生化学分析装置は、肝臓、腎臓、膵臓の機能を測定できます。また、炎症マーカーの測定もできるので、関節炎や痛みの程度が判断できます。5検体が同時に測定できるので、検査でお待たせする時間が、短縮できるようになりました。

 

  • ドライケム7000V:血液生化学検査機
  • Celltacα:血球計算機
  • KUBOTA3220:遠心機
  • AcNo-3:遠心機
  • Urine Analyzer RT-4010:尿生化学分析
  • 顕微鏡、デジタルCCDカメラ:診察室のモニターに顕微鏡の画像が写せます。

眼科検査

涙量を測定してドライアイの検査(シルマーテスト)や、角膜の傷を確認する検査(フローレステスト)ができます。また、超音波検査器を使用して網膜剥離の検査ができます。

 

  • スリットランプ:眼球を拡大して観察できます。
  • PanOptic:眼底の視神経が検査できます。
  • トノペン:眼球内の圧力が測定できます。緑内障やブドウ膜炎が診断できます。

画像検査

透視装置付きのデジタルレントゲン、日立アロカの超音波検査機、オリンパスの内視鏡があります。超音波検査機器は、1mmの尿管結石も確認できます。

  • REGIUSΣ:デジタルレントゲン
  • VPX-100A:透視装置付きレントゲン
  • ARIETTA 60:日立アロカ超音波検査
  • LUCERA CLV-260:オリンパスの内視鏡です。

手術機器

緊急手術や特殊外科に対応できる設備を整えています。

手術用機器

手術機器を使用することで、手術時間が短縮できます。また、麻酔中は2台のモニターや人工呼吸器で安全性を確保しています。

麻酔・滅菌器

  • COLIN BP508:麻酔中のモニターです。
  • パルスオキシメータ:麻酔中のSpo2濃度を測定します。
  • ベンチレーター、KV-1a:人工呼吸器
  • Penlon Sigma Delta:麻酔気化器
  • TE-241ER:高圧蒸気滅菌器
  • ガス滅菌器

手術用機器

  • LigaSure:血管をシールできる機器です。糸を使用せずに止血ができるので、トイプードルやMダックスで起こる無菌性脂肪織炎のリスクが低下できます。
  • CIMA電気メス:主に腫瘍外科で使用します。手術中の出血量を少なくできます。
  • サージックXTプラス、OSADA BL30:2台のマイクロモーターがあります。整形外科で、骨を削ったり穴を開ける時に使用します。
  • SONITEX:歯石除去用の超音波器です。
  • サクション:吸引機です。内視鏡や腹腔内洗浄で使用します。
  • サージカルルーペ:キーラー社の手術用の拡大鏡です。尿管などの微細な縫合で使用します。

手術器具

骨折や特殊外科の手術に対応できる器具や器材があります。

骨融解した時の、骨の入れ替えに必要なβ -TCP(人工骨)、会陰ヘルニアに使用するプロピレンメッシュ、人の医療で使用するチタンクリップなどの特殊器材もあります。

  • 骨折用の手術器具:プレート、ピンニング、創外固定
  • 靭帯断裂の整復器具:Anchor Products 社製
  • 気管ステント:気管虚脱用の形状記憶ステンレスです。

入院設備

冷暖房完備で18部屋あります。ドックランは2ヶ所にあります。

入院用の機器

  • ネブライザー
  • 酸素発生装置
  • 輸液ポンプ(4台):自動で点滴が行えます。

更新日:

Copyright© いしじま動物病院|柏市、流山市 , 2019 All Rights Reserved.