Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/ishijimavet/ishijima-vet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/description_robots.php on line 42

Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/ishijimavet/ishijima-vet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/inc/seo/description_robots.php on line 42
CATEGORY

3Dギプス


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/ishijimavet/ishijima-vet.com/public_html/wp-content/themes/the-thor/category.php on line 63

前足骨折の手術後の癒合不全(治療例)

小型犬の前足骨折の治療は、ピンニング、創外固定、プレートの手術法に限らず、術後に骨吸収が起こることがあります。日に日に骨が細く、脆くなっていく状態で、骨へ負荷がかからないのが原因です。 トイプードルの […]

3Dギプス治療例

3Dギプス治療で前足骨折を治療した犬は200例を超えました。現在では、当院の3Dギプス治療を受けるため、日本全国から来院があります。3Dギプス治療法は犬の前足骨折治療の技術革新です。 ルルちゃん(東京 […]

獣医師向け 3Dギプス作製法と治療法

はじめに 現在、犬の橈尺骨骨折は主に手術かギプスによる治療が行われている。手術は骨折線が正確に修復できるが、金属固定による応力遮蔽、骨質の劣化による回復障害、インプラント失敗のリスクがある1,2,3) […]

3Dギプス治療のQ &A

前足が細くても効果的に治療できます。折れた骨は太くなって治ります。 イタグレは骨髄腔内の未分化細胞が豊富なので他の犬種より骨折の治りが早いです。 歩く刺激で骨折が治るので、たくさん歩かせます。 若い犬 […]

3Dギプス治療

犬の橈尺骨骨折に特化したギプス治療で、前足骨折が手術なし運動制限なしで治せます。通院で治療が可能で手術に比べて安全で低コストです。トイプードルやポメラニアン、イタグレやサルーキ、ボルゾイなど犬種や体格 […]

骨折手術後の癒合不全の治療

プレート手術やピンニング手術後の癒合不全の場合 骨折した骨がプレートやピンで固定している場合は、最初に金属の摘出手術を行います。 骨融解が重度な場合は、人工骨(β-TCP)を使用して骨の再生と強度を高 […]

>いしじま動物病院3Dギプス骨折治療センター

いしじま動物病院3Dギプス骨折治療センター

院長、獣医師 石嶋茂夫
千葉県柏市豊四季130-22

保管業
登録番号,第12ー2ー26号、登録,平成24年12月12日、有効期限,令和9年12月11日、 動物取扱責任者,石嶋茂夫